2007年10月31日

車の修理が終わったが・・・

先週修理に出した愛車ホンダCR-Vの修理が終わった。

早速受け取りに行ってみる。
後部左ドア下部は一応直っていた。
多少メタリックの量が多くてオリジナルより
ギラギラしてるような気もするが、まあ良しとする。

しかし・・・フェンダー下部の色が全く違う??
本来は黒のはずだが明らかに違う。
ちなみにCR-Vは前部バンパーからフェンダー、
後部バンパーへと続くラインの下部は
黒くなっている。

参考写真です↓
CR-V 03.jpg

担当した塗装工並びに組立工を呼びつける。

(私)これ、全然色が違うじゃん!!(怒)
(私)一体何色塗ったんだ!!(怒)
(店員)濃灰色です。
(私)濃灰色??って、こっちのオリジナル部、
(私)これ何色だと思う?
(店員)黒ですね。
(私)そうだろっ!!黒だよな!!
(店員)はい。
(私)???じゃあさー、なんでこっち濃灰色塗ったの?
(店員)CR-Vは普通この色ですから。
(私)はあ〜?、なあ、これもCR-Vだろ、
(私)買った時からこの部分は黒なんだけどね。
(私)あんたら、どのCR-Vの話をしてるわけ?
(私)普通だか何だか知んないけどさ、
(私)他の部分はみんな黒だろ?
(私)それに向こうに止まってるのも同じ型のCR-Vだけど、
(私)あれもこの車と同じでこの部分黒だろ?違うか?
(店員)そうですね、黒ですね。
(私)そうですねって・・・・・お前らアホか?
(私)そもそも、こんだけ色が違ってるもん組み付けてさ
(私)おかしいって思わないわけ?これでOKなわけ?
(店員)・・・・・・
(私)客がこれで納得すると思ってるわけかお前らは。
(店員)・・・・・・
(私)とにかくやり直せ!!!(怒号)
(店員)はい。

ちなみに、もう一台のCR-Vも同じように
黒い部分の塗装を行っており、
やはり色が違っていたが、僕等がいる間に
無事引き取られて行きました。

どうもタイではこの手の事は
あまり気にしないようです。

再び垣間見た
”マイ・ペンライ(気にしない)”文化。

怒る私が間違ってるんでしょうかね??
posted by MAT at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。