2007年10月31日

車の修理が終わったが・・・

先週修理に出した愛車ホンダCR-Vの修理が終わった。

早速受け取りに行ってみる。
後部左ドア下部は一応直っていた。
多少メタリックの量が多くてオリジナルより
ギラギラしてるような気もするが、まあ良しとする。

しかし・・・フェンダー下部の色が全く違う??
本来は黒のはずだが明らかに違う。
ちなみにCR-Vは前部バンパーからフェンダー、
後部バンパーへと続くラインの下部は
黒くなっている。

参考写真です↓
CR-V 03.jpg

担当した塗装工並びに組立工を呼びつける。

(私)これ、全然色が違うじゃん!!(怒)
(私)一体何色塗ったんだ!!(怒)
(店員)濃灰色です。
(私)濃灰色??って、こっちのオリジナル部、
(私)これ何色だと思う?
(店員)黒ですね。
(私)そうだろっ!!黒だよな!!
(店員)はい。
(私)???じゃあさー、なんでこっち濃灰色塗ったの?
(店員)CR-Vは普通この色ですから。
(私)はあ〜?、なあ、これもCR-Vだろ、
(私)買った時からこの部分は黒なんだけどね。
(私)あんたら、どのCR-Vの話をしてるわけ?
(私)普通だか何だか知んないけどさ、
(私)他の部分はみんな黒だろ?
(私)それに向こうに止まってるのも同じ型のCR-Vだけど、
(私)あれもこの車と同じでこの部分黒だろ?違うか?
(店員)そうですね、黒ですね。
(私)そうですねって・・・・・お前らアホか?
(私)そもそも、こんだけ色が違ってるもん組み付けてさ
(私)おかしいって思わないわけ?これでOKなわけ?
(店員)・・・・・・
(私)客がこれで納得すると思ってるわけかお前らは。
(店員)・・・・・・
(私)とにかくやり直せ!!!(怒号)
(店員)はい。

ちなみに、もう一台のCR-Vも同じように
黒い部分の塗装を行っており、
やはり色が違っていたが、僕等がいる間に
無事引き取られて行きました。

どうもタイではこの手の事は
あまり気にしないようです。

再び垣間見た
”マイ・ペンライ(気にしない)”文化。

怒る私が間違ってるんでしょうかね??
posted by MAT at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

こんなの見つけました

今日タイは休日です。

先週末から今日にかけて休暇をとってるタイ人も多いようです。
残念ながら僕は昨日は仕事でしたけど。
まあ、2週間休暇取って旅行に行っていた後だから
文句は言えませんけどね。

今日は朝から先日購入したeBookを読んでます。

超「起業法」


126ページのボリュームです。
これまでもこの手のeBookはいくつか購入してるんですけど、
これは値段の割に内容が充実してます。
在宅ビジネスや副業を考えてる人だけでなく、
他のビジネスにも応用出来そうな内容が詰まっていてお得です。

以前購入した商材には値段の割に中身の無い物も多く
出回ってますからね。

僕もひどい商材をつかまされた経験がありますけど、
これは僕がこれまで購入た商材の中で優良の部類に入ります。
posted by MAT at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報商材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

何度目かな・・・

仕事をしていると妻から電話があった。

妻「ごめんなさい・・・ またやっちゃった」

なにをやっちゃったかと言うと、
家の駐車場に車を止める時に家の柱に車を接触させたのです。
駐車場は十分な幅があるはずなんですけど、
妻の制止を聞かず子供等が先に降りてしまったため、
そちらに注意を逸らされ左後方への注意が疎かになり
柱へガリッとやったらしいです。

全額自動車保険でカバー出来るから良いけど、
保険会社の調査員に、「またですか・・・」って
言われたらしいです。
まあ、こっちは金を払ってる立場だから良いけど、
いつまでたっても保険料は下がりません・・・

ちょっと擦っただけならしばらく放っておきますけど、
鉄板見えちゃってますからね〜〜
今週末までは車なしの生活です。

タイは公共の交通機関が日本ほど整備されていないので、
どこへ行くにも車は必需品です。
posted by MAT at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

こんな事が・・・

一昨日、妻の従弟の旦那さんが吐血をして緊急入院をした。
診断結果は結核でした。
即座に隔離病棟へと移され治療が開始されました。
保険に関し気になることがあり確認してみるとやはり未加入。
タイでは日本のような健康保険制度末端まで行き渡っておらず
保険の未加入者が多く存在し満足な治療を受けられない人も
多くいます。治療費に関しては手助けが出来るので
ともかく治療に専念してもらうことにしました。

と、ここまでは良かったのですが、
昨日、仕事中に妻から電話がありました。
内容を聞いてビックリです。
結核の可能性が低くなってきたというのです!!?

(私)「えっでも、他の結核患者が入院している隔離病棟へ
    移されてるんでしょ」
(妻)「うん。で、今日再度レントゲン撮ったら病巣の影が
    見えないんだって」
(私)「はあ?だって最初に検査して結核って診断されたんでしょ?」
(私)「で、隔離病棟へ移したんだよね?」
(妻)「うん。だから先生心配してんのよ、隔離病棟へ入院させて
    他の結核患者から感染するんじゃないかって」
(私)「へっ??? なんじゃそれ!!。本当なら大変じゃないの」
(私)「別の原因で吐血して、病気で体力の落ちてる人間を結核菌の
    蔓延してる病棟へ移して、医師がわざわざ感染させる
    手助けをしったてことになるじゃん」
(妻)「そうよー、信じられるこんな事・・・」
(私)「信じられない・・・。で、今はどうしてるの?」
(妻)「引き続き投薬を続けて様子を見るらしいわよ」
(妻)「だって、隔離病棟へ移した時点で本当に感染した
    可能性が出てきたし、今さら一般病棟に移せないでしょ」

信じられますかこんな話・・・
これで本当に感染したら本末転倒もはなはだしいと思いませんか。
卵が先か鶏が先かじゃあるまいし・・・
医療ミスって言っても、これはあんまりですよねー。
吐血はしてる訳だから何か原因があるのは確かでしょうけど、
どんな初期検査を行ったんでしょうかね?
すでに隔離病棟へ移しておいて、「結核ではないかも」ってってねー

こんな医療ミスはタイでは結構起こってるらしいです。
私立で一流の医師と設備を有する病院がある一方、
いい加減な医師や病院も数多く混在するのがタイです。
何事にも格差が激しい国だと改めて実感させられました。
なにも所得格差だけではないですね。

しかし、これも最後は「マイペンライ・ナ(気にしないね)」
で済ませるんでしょうか?
posted by MAT at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

イランでの誘拐事件

おっ、今日も日付が変わってしまった。

最近夜更かしが多いような・・・

そう言えば、イランで日本人の学生さんが誘拐されたって
ニュースやってましたよね。

昨日か一昨日かな? その後どうなったんでしょうか。

最近ニュース見る機会が極端に少ないので・・・ 

しかし、危険だと分かっているはずなのにどうしてあんな所へ
足を踏み入れたんでしょうね?

日本にいる時と同じ感覚で海外を歩き回るのはどうかと思いますけど。

ともかく無事に帰国出来ればいいですけどね。
posted by MAT at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

休暇も終わり・・・

もう日付が変わったのか・・・

2週間の休暇もいよいよ終わり。
今日からまた仕事です。

なんか、あっという間の2週間だったけど、
実に充実していました。

祝祭日を別に半月の休暇がとれるのは実にありがたいです。

次の長期休日はタイの旧正月ソンクラーン(4月)です。
年末年始はタイではあまり長期間は休みません。
せいぜい3日〜4日です。

さて、夜も更けたことだしもう寝ます。
posted by MAT at 02:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

チャーン島から帰って来ました

昨日チャーン島から帰って来ました。
2泊3日の予定でしたが、子供達の希望で急遽4泊5日に
変更しました。
2日の延長でしたが子供達は満足してくれたようです。

初日は台風の影響で道中大雨でしたがリゾートへ到着した時は
小雨になり夕方には雨も止んだのでビラに併設されている
プライベートプールで子供達と遊びました。

2日目は天候にも恵まれ午前中に島内観光、
午後からは子供達と水遊び、久々に泳いだせいか筋肉痛です。

3日目は別のリゾートへ移動して2日目同様海でプールで大はしゃぎ。
この日はスウェーデンからの家族連れと知り合いになりました。

後日、タイの観光地パタヤへ移動するそうで、
僕らの住んでる町の隣なのでパタヤで合流することになりました。

最終日、この日はゆっくりと朝食をとり、
軽くプールで泳いだ後、再度島内を観光しながらお土産の購入。

一番下の子(1歳7ヶ月)がもう少し大きくなったら、
チャーン島周辺の群島回遊ツアーに参加するつもりです。

4泊5日の旅行はとても充実していて楽しかったです。
体とお財布の中は痛いですけど・・・

posted by MAT at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

明日はリゾート

タイ時間、23時22分(10月7日)。

明日からカンボジアと国境を接するトラート県の沖合に浮かぶ、
チャーン島へ行ってきます。

透き通った海、真っ白な砂浜で有名なホワイトサンド・ビーチの
チャンブリ・リゾート&スパで二棟しかない、
プール・スイート・ビラへ宿泊です。

独立した建屋にはプライベート・プールとジャグジーもあって
ちょっとリッチな旅行になります。

目の前が砂浜というのも家族連れには魅力的です。
子供達もこの日を指折り数えて待ってました。

さて、明日も長距離を運転しなきゃいけないので寝ます。

どうか良い天候に恵まれますように。

では、行ってきます。
posted by MAT at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

家の前に噴水!!

タイ時間10月5日23時28分

昨日の夕方6時ごろ家の前に突然噴水が出現!?

家の前にある水道メーターにつながる塩ビパイプが割れて
ものすごい勢いで水が噴き出した。

家の前は瞬く間に水浸し、原因は・・・
ウチの息子の運転する自転車がパイプにぶつかったのが原因だった。

大した勢いでぶつかったわけではないので怪我もなかったし、
恐らくパイプ自体が劣化していたんだと思う。

何れにしても水を止めないといけないので水道局へ電話。
しかし「今日はみんな帰った後なので明日伺います」って

は・・・? 明日まで待ってたら道路が冠水するし、
電気配線や配電盤に水でもかかったら危ないって言ってるのに
聞く耳持たず、じゃあせめて住宅地に水を供給している
メインパイプのバルブの位置を聞いてみると、
「担当者が帰宅した後でわからない」「とにかく明日まで待て」
と繰り返すのみ。

ホントタイのお役所は袖の下や賄賂のことしか考えず、
住民の事を一切考えてないって事を改めて痛感させられた。
タイでは公共サービスや行政は全くあてにならない。
まさに税金泥棒。

文句言っていても仕方ないので自分で住宅地内をうろついてみると
それらしき小ぶりのマンホール発見。
無事水の噴出を止められました。

後は近所に住んでる何でも屋さんと協力して修理完了。
気が付けば日付が変わってました。
割れたパイプのジョイントがコンクリートの下なので
パイプを交換する為にコンクリートを砕くのに時間が掛かった・・・

まあ、ともかく修理ができて良かったです。

結局水道局員は来ませんでしたね。




posted by MAT at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

無事帰って来ました

タイ現地時刻21時46分。

ピサヌローク県から無事帰って来ました。

往復で958.1キロの道程でした。

タイは一歩首都バンコクを離れると雄大な自然が残ってます。
また、平野が多く稲作を行っている水田が広がっていて、
非常にのどかな風景が広がっています。

日本に比べ道の状態は悪いですが、地平線まで続くまっすぐな道、
長閑な田園風景、南国特有の木々が生い茂る光景等々、
日本とは違った風景が楽しめるので運転は非常に楽しいです。

主目的であるお寺詣りは実質30分程度。
ホテル滞在時間より往復の運転時間のほうが長っかったです。

明日は頑張ってくれた愛車の掃除です。

ちなみに現在のMyCR−Vの走行距離は7万4千キロを
突破しました。
posted by MAT at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

いよいよ出発です

タイ時間では現在23時13分(10月1日)。
日本ではすでに10月2日ですね。

いよいよ今日から出発です。
先ず最初の目的地ピサヌローク県まで片道600キロのドライブ。

車のコンディションもバッチリだし、体調も万全。
安全運転励行して行ってきます。

さて、もう遅いし今日はもう寝ます。

ではお休みなさい。


posted by MAT at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。